カタパルトの更新ーネームスペースとモザイク について

#1

カタパルト

ネームスペースとモザイク
について

Updated: May 14, 2019

NEM カタパルトのネームスペース、モザイクとエイリアスについて

最近のアップデートでカタパルトのネームスペースとモザイク機能がアップデートされました。このアップデートではネームスペースとモザイク機能がさらに強化され、企業からのデマンドに答えられる機能になりました。最新のアップデートを説明する前、まず、現在の(NIS1)の機能を説明します。

ネームスペース

とは

(Namespace) ネームスペースとは、テキストで表すNEMアカウントのアドレスです。インターネット上でのドメインネームと同類の機能です。NIS1でネームスペースを登録するには100XEMの費用が発生します。

例え: ”reiwa” のネームスペースはNAAAAA-XXXXXX-XXXXXX-XXXXXX-XXXXXX-XXXXXX XXXX の管轄にあります。
サブネームスペース

とは

(Subnamespace) サブネームスペースとはインターネット上のサブドメインと同類の機能です。NIS1ではサブネームスペースを3段階まで持つことが可能で、サブネームスペースを登録するには10XEMの費用が発生します。

例え: “reiwa.heisei.showa”

上記は3段階の場合です。
モザイク

とは

(Mosaic) モザイクはネームスペースで使われるアセットであり、ブロックチェーン界では ”トークン” か ”デジタルアセット” などの名称を持ちます。モザイクを作成する際に10XEMの費用が発生します。

例え:“reiwa.heisei.showa: years”

上記の “years” がモザイク名です。

カタパルトで何が変わるのか

カタパルト はブロックチェーン技術の最新機能を加えたり、以前の機能を強化します。スケーラビリティの強化に集中しながらNEMのプラットフォームを全体的に改良します。これから説明します、ネームスペースとモザイク機能の改良でNEMはさらに便利、またはユーザーフレンドリーになります。

ネームスペース登録について

以前のNIS1では、ネームスペースの登録はアカウントにリンクされ、年間契約のみ提供されてきました。その一年が終わると、ネームスペースのオーナー(登録者)は1ヶ月以内に契約更新を行わない限り、当ネームスペースで作成されたモザイクは期限が切れ、削除される仕組みでした。

カタパルトではネームスペースのオーナーが “RegisterNamespaceTransaction”を使い、ブロック数を特定することにより、契約期間を決めることが出来ます。契約中に登録TXをまた送ることにより、契約期間を伸ばすことも可能になります。契約期間が終わりますと、ネームスペースはinactiveになります。

詳しくは: ネームスペース

モザイクの登録について

NIS1ではモザイクは登録する際には、ネームスペースと共に登録する事しか出来ませんでした。カタパルトの新機能では、モザイクの登録にネームスペースの必要がなくなり、ランダムの文字列により識別子される様になります。

カタパルトではモザイクがネームスペースと紐付かない事により、モザイクのみの無期限の契約が導入されます。

詳しくは:モザイク

アカウントとモザイクをネームスペースにリンクするには

カタパルトの新機能でエイリアス “Aliases” が紹介されます。エイリアスはネームスペースに紐付くアカウント、またはモザイクの名称になります。

カタパルトではネームスペース、またはサブネームスペース(エイリアス)を使い、これまでに無い柔軟性でNEMアカウントと紐付ける事が可能になります。エイリアスとネームスペースはエリアスTX、 “AddressAliasTransaction” または “MosaicAliasTransaction” により管理されます。これらの新機能はNEMエコシステムに柔軟性を与えます。エイリアスTXは人間からでも読みやすい、ネームスペースを他アカウントに管理を移す事が出来るスマートコントラクトと例えてもいいでしょう。

(例え)

太郎さんが “reiwa” と “years” のネームスペースをエイリアスとして下記アドレスとモザイクを

登録しました。

アドレス (NBBBBB-XXXXXX-XXXXXX-XXXXXX-XXXXXX-XXXXXX-XXXX)

モザイク (ID:0dc67fbe1cad29e3)

NEM1ではアドレスとモザイクを書き出す事必要がありましたが、カタパルトのNEMWalletの

場合、太郎さんは 100個の“years”モザイクを “reiwa”に送る事が出来ます。

エイリアスとの接続先は簡単に調整する事が出来ます。ネームスペースと紐付けられているモザイクIDは、モザイクの登録者により、いつでも接続、及び切断する事が出来ます。ネームスペースは特有の名前で登録される必要がありますが、複数のアドレスやモザイクを紐付ける事が可能になります。

エイリアスはパブリックチェーンのNEMを他ブロックチェーンから引き離す機能になります。

カタパルトのエイリアスとネームスペース機能は、パブリックブロックチェーンのユーザー体験をより簡単、及びセキュアな体験にします。長文のアドレスをコピーペーストするのではなく、すぐに分かる名前(エイリアス)を使うことにより、ユーザー体験を簡略化します。

詳しくは: リアス

上記に述べた機能の例

(例1)

東京都都知事選挙でネム子氏とネム香氏が競い合います。東京都は本選挙でNEMブロックチェーンを活用しようかと判断しまして、下記のネームスペースとサブネームスペースが登録されました。その上、候補者二人の第2サブネームスペースも作成されました。

ネームスペース “Tokyo”

サブネームスペース “2019TokyoGubernatorialElections”

第2サブネームスペース “CandidateNemko” と “CandidateNemka”

合わせて候補者アドレスが2つ出来ます。

アドレス1 “Tokyo.2019TokyoGubernatorialElections.CandidateNemko”

アドレス2 “Tokyo.2019TokyoGubernatorialElections.CnadidateNemka”

3つ目の第2サブネームスペースが作成され、モザイクのエイリアスになります。

モザイク “Tokyo.2019TokyoGubernatorialElections.Vote”

上記ネームスペース、サブネームスペースとモザイクの登録が完了しましたので、投票者に投票用のモザイクを配布出来ます。投票期間が過ぎましたら、候補者のアドレスに入っているモザイクの数で選挙結果が分かります。

(例2)

NEM大学にネム太郎と名前の生徒がいます。ネム太郎は下記NEMアドレスを持っています。ネム太郎は “Nemtaro88” のネームスペースが便利かと思い、登録してNEMアドレスに紐付けます。NEM大学はネム太郎に大学用のエイリアス “NEMUni.ID80809” を与えます。

ネム太郎のNEMアドレス:NCVG35-ZSPMYP-L2POZQ-JGSVEG-RYOJ3V-BNIU3U-N2E6

NEM大学から受けたエイリアスは、ネム太郎が大学のエコシステムで使う為にあり、エイリアスの期限を設定することが出来ます。そうすることにより、卒業後、ネム太郎の大学用エイリアスを他生徒に使うことが可能です。

上記機能の追加により、カタパルトは企業に実装されるための柔軟性と利便性をより多く提供します。開発者はNEMを業界の最先端を走るブロックチェーンである様に引き続き尽力します。コミュニティからの技術的インプットや提案を歓迎します。開発に関するアナウンスメントやアップデートを期待頂けますと幸甚です。宜しくお願い申し上げます。

詳しいデータは下記、調査元の資料を参照ください。

https://nemtech.github.io/concepts/namespace.html

https://docs.nem.io/ja/nanowallet/mosaics

https://nemtech.github.io/guides/mosaic/creating-a-mosaic.html

https://nemtech.github.io/guides/namespace/link-a-namespace-to-an-address.html

https://nemtech.github.io/guides/namespace/link-a-namespace-to-a-mosaic.html

2 Likes