Japanese translation of "A Message from Kristof Van de Reck" on 24th Apr,2018


#1

拙い訳ですし、細かい間違いがあるかもしれませんが、4月24日のA Message from Kristof Van de Reckを和訳してみました。


親愛なるNEMコミュニティのみなさんへ

この数日間というもの、私は、LonとJeffがNEM財団の顧問として新たな課題に取り組むため、役職を変えて新しい道へと踏み出すという近日の発表に対する、NEMコミュニティの興奮と、そして戸惑いを観察していました。私はLonとJeffがいまだNEMへの貢献を続けてくれていることに感謝し、将来、彼らが素晴らしいものを作り出すことを期待しています。

NEM財団の暫定代表としていくつか、ゴールとして考えていることをみなさんと共有しておきたいと思います。私は、NEM財団の設立初期から、LonとJeffの両者と、財団役員として、近しく一緒に働く機会を得てきました。その後、NEMヨーロッパを構築し、最近ではNEM COE(Center of Excellence-優秀人材拠点)の基礎を築いています。財団とコア開発者の信頼と支持を得るには、謙虚さが必要でした。私の目標は、暫定代表としての役割において、私たちのグローバルコミュニティから、彼らから得た信頼と同様の信頼を得ることです。

ブロックチェーン業界の様相は、財団設立以来劇的に変化しており、そして、現在は私たちのアプローチを再評価し、より良くしていくための最高の機会ととらえています。私にとって、あなたがたNEMコミュニティのみなさんと働くこと、また、NEMの未来への希望といったもの同様に、その懸念に耳を傾けることが私にとって重要なことです。

私はあなたがたコミュニティメンバーに、NEMの今後のロードマップと同じくらい、カタパルトと呼ばれる今後のアップデートリリースがすぐにでもきちんと作動するように、コミュニケーション、透明性、リソース配分を改善していくため、各地域リーダーたちと密接な協力関係にあることを知っておいていただきたいと思っています。
我々の目前には、多くのやらなくてはならないことが山積みではありますが、私は挑戦していく準備ができていますし、そして、グローバルNEMチームの全面的なサポートを受けています。

NEMbersのみなさん。前へ進む道しかここにはありません。
今後ともNEM財団へのご支援を賜れますようどうぞよろしくお願いいたします。

Kristof Van de Reck
NEM財団 暫定代表